美容のプロになれる美容専門学校

美容専門学校は、美容師やメイクアップアーティストなど、美容業界で仕事をしたい人のための学校です。二年制の専門学校で、一年目は総合的に美容の基礎について学び、二年目から課目選択ができる学校が多いようです。美容師のコースを選択すれば、美容師国家試験合格のための試験対策の授業や、実際にプロが現場で使用している設備を利用した実践的な授業、サロン経営者になるための経営学などが学べます。講師は第一線で活躍している美容師や美容家で、プロのスキルを伝授してもらえます。ニューヨークやロンドンなどへの海外研修制度や海外留学制度がある美容専門学校もあります。美容専門学校は美容業界と強いパイプがあります。その為学校を卒業すれば就職活動がとても有利です。ほぼ100%近い人が憧れの美容業界に就職していて、高い就職率を誇っています。

美容師を目指す人の為の美容専門学校

美容専門学校は、2年間で美容師を目指す専門学校です。ヘアカット、ヘアアレンジ、ヘアカラー、パーマなどのヘア技術の他に、メイクやネイル、アロマテラピー、マッサージ、ファッションなど、美容業界の第一線で活躍できるように幅広いスキルを習得して、センスを磨くことができます。美容師として必要な接客の基礎や、コミュニケーションの仕方、サロンワーク全体を学び、卒業後すぐに美容サロンで活躍できる即戦力が身に付きます。美容師だけではなく、ネイリストやエステティシャンなどになれるコースもあります。ホテルや結婚式会場のウェディングプランナーやドレスコーディネーターなどを目指せるコースがある美容専門学校もあります。昼間部、夜間部、通信過程などがあり、美容師の勉強と高校の授業が一度にできる高等課程がある学校もあります。

美容技術を習得できる美容専門学校

美容専門学校に通えば、美容関係の職場で仕事をするのに必要な知識を学ぶことが出来ます。一般的な昼間部と、夕方から通える夜間部などがあり、ライフワークや経済的な都合から好きなほうの学部を選べます。通信コースがある学校なら、自宅でのテキスト学習とスクーリングで、美容専門学校の卒業を目指すことができます。美容師として必要なカットやパーマ、カラーなどの基礎技術や、美容文化論、美容心理学、コミュニケーションスキル、サロンワークなどを実践的な授業によって習得できます。エステティシャンを目指すコースでは、皮膚生理学、解剖生理学、美容理論などの専門的な授業や、お客さんをカウンセリングして分析する能力カウンセリング学などの授業があります。高い技術を身につけられるので、卒業後は美容業界から引く手あまたの人材になれます